●2月23日(土)/福岡/「心のコリ」をほぐして願望を実現する「引き寄せの法則」実践セミナー



<セミナーのお申込みはこちら>


こんにちは、石田久二です。このたび、地元福岡にて『「心のコリ」をほぐして願望を実現する「引き寄せの法則」実践セミナー in 福岡』を開催させて頂くことになりました。テーマは一言で言うと「願望実現」ですが、すでに巷には願望実現のノウハウは数多くあります。イメージング、アファメーション、ビジョンボード、ホ・オポノポノ、紙に書く、新月・満月の願い、各種メソッド、NLP、コーチング、、、など。


それらは、なるほど確かに効果的なメソッドであるとは思いますが、しかし現実には、今までいろんな方法を試してはみたものの、何一つとして効果を実感したことがない、という人もいるでしょう。私もそのような話をよく聞きます。


「引き寄せの法則」を世に広めたロンダ・バーンの「ザ・シークレット」が日本で紹介されてから早6年。当時はそれで「真打」かのように、人々はその「秘密」に熱狂しました。しかし、「ザ・シークレット」以降も、同じ著者で「ザ・パワー」、「ザ・マジック」などの続編が刊行されているのは、何とも皮肉な話ではないでしょうか。


しかしその一方で、「引き寄せの法則」に出会ってから人生が変わり、思ったことを次々と実現させている人がかなりいるのもまた事実です。その人たちとはいったい何が違うのでしょうか。次々と願望を実現する人。逆に願望すればするほど実現が遠ざかる人。その二タイプは両極とも言え、人生の方向性も大きく異なってきます。


何が違うのでしょうか。ようやくわかりました。たった一つの違いがあること。それが本セミナーのテーマでもある「心のコリ」なのです。まずは、次の図を見てください。実はこれが「願望実現」のすべてであると言えます。


ganboflow


まず、「願望」は「意識(言葉)」を通じて「変化」を求めます。しかし一方で、「潜在意識(感覚)」は何よりも「安心・安全」を求めています。そこでもし、「変化」と「安心・安全」の間にギャップがあったらどうなるでしょうか。よく知られている通り、「潜在意識」は「意識」の何万倍もの力があり、「変化」は「安心・安全」つまり「現状維持」に抑制されてしまいます。


ここでの「ギャップ」こそが、まさに「コリ」なのです。「言葉+感覚=認識」とう定式により、「認識」がそのまま「現実」へと反映されるのですが、もし「コリ」があれば、反映される「現実」は、「願望」とはかけ離れたものになります。しかも、頑張れば頑張るほど、願望が叶わないなるパラドクスに陥るようになるのです。


願望が叶う人と、叶わない人との違いは一点、「コリ」にあるのです。「コリ」がある状態では、「引き寄せの法則」をはじめ、どんなノウハウを実践したとしても効果はありません。つまり、思った通りの現実を作りたいのであれば、何よりもまず「コリ」を解消する必要があり、本セミナーではその方法を学び実践することを大きな目的としています。


そこで、「コリ」を解消するには、何よりもまず「コリ」に関する根本的な理解が重要です。次のフロー図を見て下さい。


koriflow


望ましい現実を引き寄せるには、その願望が何かを明確にする必要があります。しかし、「願望の明確化」を行った時点で、すでに実現するかどうかはわかってしまいます。そのシグナルとなるのが「呼吸変化」です。ただし、「願望」であるからには現状にないものである以上、ほとんどの場合、呼吸は変化し、「コリの発生」を確認せざるを得なくなります。


そこで「コリをほぐす」という作業に入るのですが、ここが本セミナーのテーマとなります。もしうまくいけば「リラックス」が成立し「実現」に向けて走り出しますが、不十分であれば「耐えられる」かどうかの審判を受けて、元通りのプロセスを経ることになります。ただし、「コリ」は一発で取れる場合もあれば、何度か繰り返してとれる場合もあります。では、どのようにして「コリ」をほぐせばいいのでしょうか。本セミナーでは次の三通りのアプローチを採用します。



1.「身体」からのアプローチ

「コリ」が生じた場合、必ず呼吸に変化があります。ですので、願望をイメージしても乱れない「呼吸法」を身に付けるのが一つ。もう一つは実際に「身体」を動かすこと。中でも「●●筋」と呼ばれる筋肉を正しいやり方で動かすことが極めて効果的です。本セミナーでは、そのための最も基本的な方法をマスターして頂きます。



2.「サブモダリティ・チェンジ」によるアプローチ

「サブモダリティ」とは「五感の質」の意味であり、私たちは願望をイメージした際、必ず何らかの感覚的変化が起こります。例えば、「素敵なパートナーと結婚したい」という願望があったとして、その願望をイメージしたり、口にしたりすると、最初はワクワクするかもしれませんが、どこかで「私には難しい」なる想念が出てくれば、それが「五感」として表に現れます


その想念を変えるには「五感」を変えることが効果的。NLP(神経言語プログラム)では「サブモダリティ」に関する数々のアプローチが用意されていますが、本セミナーではその応用とも言える、「●●テクニック」をしっかりとマスターして頂きます。イメージワークの一種ではありますが、一度マスターすれば、一日5分~10分のエクササイズで「コリ」を簡単にほぐすことができるようになります。


3.「ビリーフ・チェンジ」によるアプローチ

三つめの「ビリーフ・チェンジ」こそが、本セミナーにて最も中心的に取り上げるテーマとなります。ビリーフ、つまり「思い込み」そのまま現実に反映されるため、単純な話、「思い込み」を変えればすべては思い通りになるのです。しかし、それは決して簡単ではありません。放置しておくと、どんどんその「思い込み(ビリーフ)」は強化され、願望に向けた「コリ」はますます固まっていく一方です。


つまり、今、「コリ」を放置しておくと、1年後、5年後、10年後は今と同じ状況どころか、もっと苦しくなっているのが現実です。しかし、もし今、「コリ」のほぐし方を知り、そして実践すれば、1年後、5年後、10年後は今とまったく違った「思い通りの未来」が実現しているかもしれません。


例えば「素敵なパートナーと結婚したい」という願望を持っているとします。その願望妨げる「コリ」とは何でしょうか。直接的には「素敵なパートナーとは結婚できない」という「思い込み」にあるのですが、もしかすると、の根底には、


「私は愛される価値のない人間だ」


という深いビリーフが存在するかもしれません。ビリーフは0歳から3歳までの間に周囲の環境、主に両親から与えられる情報であり、それが根付いてしまうと、きちんと処理しない限り一生を左右する可能性があります。具体的には「オマエなんか産まれてこなければよかった」などの声掛けがそのビリーフを作りだします。


もちろんこれは「程度問題」ではありますが、0歳から3歳まで、さらに15歳までにこのようなビリーフができてしまうと、その後の人生は極めて生き辛くなり、当然、願望も叶わなくなります。または、それとは真逆に自らの価値を認めてもらおうと、願望を叶えることができても、際限がなくいつまでも苦しい状態が続くことになります。


「ビリーフ」にはいくつか種類がありますが、特に次の三つがあれば、一刻も早く解決しなければなりません。


1.存在してはならない
2.ありのままであってはならない
3.世の中は危険と不安だらけ



もしも、これからの「ビリーフ」があれば、人によっては「何をやってもダメ」となりますし、逆に「ダメ」を否定しようと一生もがき続けることになります。この三つのビリーフは見たところ、極端に感じられもしますが、実は多くの人が大なり小なり持っているもの。では、どうすれば、これらの「ビリーフ」を取り除くことができるのでしょうか。


一つは実際に「ビリーフ・チェンジ・セラピー」を受けてみること。本セミナーでは参加者の中から1~2名の方に「ビリーフ・チェンジ公開セラピー」をさせて頂き、実際にビリーフが変わり、人生が加速する瞬間を皆さんで見て頂くことになります。これは直接受けることが最も効果的ではありますが、他人のビリーフが変わる瞬間を目の前で見ることもまた、同じくビリーフ・チェンジの効果があります。


そしてもう一つは、ビリーフ・チェンジの手順をしっかり理解し、その方法のままに「ひとりセラピー」を実行することです。「ひとりセラピー」の手順は概ね以下の通り。



1.「願望」を明確にする

2.「現実」とのギャップを感じる

3.そのギャップを作った原体験を思い出す

4.そこで作られた「心のコリ」のパターンを特定する

5.「心のコリ」をほぐすための「感情・感覚」を処理する

6.ブレーキからアクセルへとビリーフを上書きする

7.アクセルを定着させるための「アファメーション」を手にする



この手順において重要なのは「そのギャップを作った原体験を思い出す」にありますが、これは人によっては辛く苦しい作業になるかもしれません。しかし、本当にビリーフを取り除き、「コリ」をほぐして人生を加速させるためには、一生のうちに何度もないことですが、一度は向き合ってみることも重要です。


この作業にあたると、多くの人が、ビリーフが定着した当時の自分、つまり「インナーチャイルド」と出会うことになり、非常になつかしく愛おしい感覚が蘇ってくると思われます。しかし、インナーチャイルドは確かにこれまでのあなたを守ってきたかもしれませんが、望み通りの未来を後押しする存在では決してありません


ビリーフ・チェンジの要はここにあります。つまり、これまであなたのことを守るだけの存在だったインナーチャイルドに対して、「未来」にも目を向けるよう、受け入れてもらうことなのです。そのためには、ある「言葉」をインナーチャイルドにしゃべってもらうことが重要です。そのある「言葉」とは、


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


このような一連のプロセスを経て、確実に「コリ」がほぐれ、思い通りの未来に向けて進み始めます。2月23日はまさにそのための「初日」になります。思い通りの未来を描きたいと思われる方は、この機会をつかんで頂きたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

o0481036012003311022

■セミナーの対象者

・「引き寄せの法則」をマスターして人生を加速させたい方
・スピリチュアルな法則に対する正しい理解をして人生に活かしたい方
・コーチ、カウンセラー、ヒーラーなど「潜在意識」の活用が必須な方

※セミナー終了後は希望者で懇親会を予定しています(参加費実費)
※本セミナーでは、参加者同士の積極的な交流を歓迎いたしますが、種類を問わず勧誘目的での参加、ならびに強引な販売は一切お断りしております。

■参加者の声

●最初は、カウセリングの方法に興味があって参加したのですが、セッションが始まると方法と言うより、目の前で起こっている変化に目も心も釘付けでした。ただ全てのクライアントさんの感情に共感するわけではなく、自分の心にスイッチの入るものと、客観的に見られるものとあって、自分もセラピーを受けているようでした。

感情にリンクする時には、新聞紙で叩く音に力が入れば入る程、胸が苦しくなり泣きそうになりました(T-T)

澱のように溜まっている感情に気付く事が出来て良かったです。そして、いろいろな人のセッションを見せて頂き、人間って本当に一生懸命生きてるんだなぁと愛しくなりました。いろんなバリアを張って頑張ってるなぁと。

自分と同じバリア→共感・涙
自分には無いバリア→客観

だなと思い、自分が張ってたバリアも他の人からみれば
「そんなバリア必要ないじゃん。取っちゃえば。」
って事になるんだなぁと思い、なんか気持ちが軽くなりました。
Qさんの言われる、フィルターってこのバリアの事かと思いました。

あっても無駄なフィルターを外していって、楽しい人生にしたいです(^-^)v
今回のグループワークスでは、客観的になれたと言うことが私にはとても大きな気付きでした。
(30代・女性)


●20日はセミナーを開催いただきありがとうございました。初めての参加でしたが、内容が豊富で、日々実行することでどんどん豊かになりそうな気持になりました。「宇宙となかよし」の書籍を発売される前位からブログを毎日楽しく読ませていただいており、初めて生Qさんを見ることができ、感動ひとしおでした。ありがとうございました。私は当日公開会セッションを受けられた男性のお席の後ろに座っておりました。

公開セッションは見ている方も緊張しましたが、本人が最終的に顔色が変わっていくのを見て、誰でも子供の頃のわだかまりを手放す事が出来るのだと思いました。

私は自分の存在にたいして自信がなくて、いつもどこかおどおどしてしまう所があるのでそれを克服すべく、今回のセミナーを活用していきたいと思います。公開セッションの流れを自分で自分にやって、克服していきたいです。
(40代・女性)


●えぐられました。「深々と心をえぐられた」というのが 正直な感想です。家族の話になった瞬間、涙が出てとまらなくなって人前で恥ずかしいし、辛いし、苦しいし…でどうしていいのか分かりませんでした。

でもセッション後、首筋から肩、肩甲骨にまでいつも感じていた重いこわばりやハリがすっかりなくなりました。斜め後ろから私を見ていた〇〇さんが、

「最初は肩がこわばっていたけど、終わったらなくなってましたね」

とおっしゃっていたので、見た目にも分かる変化だったようです。

2日経った今も、肩は軽くてスッキリです。それでセッション後、どうして生きていこう、と思ったのですが…何も浮かばないんですよね。何も考えられない。いつも心を占めていた、ギラギラした欲求やこだわりがさっぱりなくなってしまいました。今あるのは、強いて言えば、「目の前にきたことを淡々とする」という気持ちだけ、です。
(30代・女性)


●先日のビリーフチェンジセミナーでは本当にどうもありがとうございましたm(_ _)m

かなりビビってましたが、実は以前から「私のビリーフは『これ』??」みたいな感覚があって、きっとQさんのセミナーで『これ』について向き合うことになるんだろう、、ってビビりながら予想してました。。

が、想像していた『これ』とは違う全く予想外のビリーフに辿り着いてかなり驚きました。驚いたというより、呆然、という感じです。

「え?これだったの?」という感じというか。。

終わった後しばらく呆然だったのですが、後からじわじわと、あーそうだったのかー、こんなに普通に当たり前みたいに心に住みついていたんだーって、感じました。

とにかくあんまりにも自然な感覚が実はビリーフだったっていうのが驚きで。。

ビリーフチェンジセミナーに参加する前は、セッション後はすごくすっきりして「こりゃー絶対叶うわ!!」みたいなきらめいた感覚になるのかと想像していましたが、どちらかというと拍子抜けするくらい穏やかな気持ちになったという感じでした。ビビってた緊張が解けたっていうのもあるかもですが、それとはまた別の感覚のような。。

なんとも抽象的な感想でごめんなさいm(_ _)m

でも、流れがふわっと変わった気がします。気になる人とも、またちょっぴり前進しました。それに、セミナーで知り合った子から、引き寄せセミナーで書いたことが一つ叶ったと嬉しい報告があったり!今回のセミナーも、決意して参加してほんとによかったです!
(30代・女性)


●昨日のビリーフチェンジ、とても感動的でした。まさか皆あんなに号泣するとは思いませんでした。

皆、過去に作られたビリーフで縛られている部分があるんだなと感じました。ビリーフチェンジを知ってはいたものの、実際に体感してみて、本当の意味が分かりました。見ているだけでも、息が止まるほど緊張して、とても勉強になりました。私に子供が出来たら変なビリーフを作らせたくないです。

話しは変わりますが、今日の私、今まで感じたことがないほど、心と身体が軽くてびっくりしました。肩こりがない感覚が分かりました♪これってビリーフチェンジされてる証拠ですよね!思ったのですがビリーフチェンジって究極のリラクゼーションですね。石田さん本当にありがとうございます。

それと、多目くんの話し、私の中ですごく印象に残りました。なんか、いじめられてた、のび太が自分よりできない多目くんを見た時に、優越感に浸ってしまうって所が自分とリンクする部分があるんです。私も本当に勉強できなくて運動も駄目で、バカにされて、でも有名な会社に入った時すごく優越感に浸ってしまってたんですよ。いやー、深いですね、多目くんの話。 面白かったです!まさか、ビリーフチェンジでドラえもんの話しが出てくるとは思いませんでした。こういうところが石田さんらしくて素敵ですね!
(20代・女性)


●今回みなさんのセッションを見る中で、純粋で大切な感情を感じることが出来ました。自分自身に重ねられる部分もあったりして、とても心震える貴重な体験となりました。私自身もQさんのセッションを受けて、1~2日経って、本当は自分で自分を縛っていたこと、心の奥底ではいつもどこかで自分を責めていたこと、それが自分の本当に望んでいる現実を遠ざけてしまっていたことに気が付きました。

たとえ時々でも自分を責めるということは、自分の行動をどこかで疑っているということで、それこそ誰のことも信頼できない状態ってことだったんですよね。悪循環だったんだなぁと思います。これから少しずつでも、まずは自分に優しく出来るように、リラックスして過ごしていきます。
(30代・女性)


●皆さんそれぞれに色々な思いを持っていらっしゃるのだな…と改めて思いました。穏やかに過ごせている自分があったとしても、それは感情に蓋をしていただけなのだと、あの場で気付きました。難しいですね!いろんな事に蓋をしている気がします(^^;;

恐い…というコリを外して頂いたのですが、あの後はまた蓋をしてないか?と恐る恐る確認をしていますが、大丈夫みたいです。ありがとうございました。父の事がずっと引っかかっていると自分では思っていたのですが、あの後、母の事も出てきました。意外でした。父の事が少し楽になったからなのか、元々は母の事があったのか、よくわかりませんが、セッションでして頂いたように自分自身を感じていきたいと思います。コリを見つけます(^-^)

他の参加者の方のセッションも自分が反応できたりして、とても良かったです。これからも色々な気付きを得る為にもセミナー等に参加させて頂きたいと思います。
(40代・女性)


■日時・場所

○2月23日(土) 開場 9:30、開始10:00、終了17:30

「グランドウェア株式会社 6階会議室」
〒810-0001 福岡市中央区天神3-4-9 GGソーラービル6F
TEL 092-714-0451(代) FAX 092-741-2336
http://www.grandgroup.co.jp/company/kaigi.html

■定員

20名

■参加費

13,000円(当日13,500円)

※メルマガ割引料金:9,800円 (当日10,500円)


<セミナーのお申込みはこちら>

<キャンセル料について>本セミナーは事前振込の場合、料金は13,000円となりますが、お振込後にキャンセルなさった場合、7日前までは振込手数料分の210円を頂きます(返金は12,790円)。前7日以降前日までのキャンセルの場合、半額をキャンセル料として頂きます。当日のキャンセルにつきましては、全額をキャンセル料として頂きます。

o0481031912283101790


カテゴリー: |―過去のセミナー・講演 パーマリンク