●3月8日(日)/東京/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション



<セミナーのお申込みはこちら>


こんにちは、石田久二です。このたび、「願いを叶えるビリーフチェンジセラピー」と題した、公開セッション(グループセッション)を開催させて頂くことになりました。「願いを叶える」ことは、豊かな人生を送る上でとても大切なことです。今、あなたにはどんな「願い」がありますか?


「素敵なパートナーと出会って幸せな結婚をしたい」
「大好きな彼女・彼氏を作って、夏休みには一緒に旅行に行きたい」
「月収100万円以上を稼げるようになって、ゆとりある生活をしたい」
「好きなときに海外旅行に行けるくらいに、自由な時間と経済力を持ちたい」
「10キロ減量して、今以上に健康体になりたい」
「スリムな健康美人になって、たくさんおしゃれしたい」
「自分らしくのびのびと成長できる職場に就職したい」
「独立起業して、雇われない自由なライフスタイルを確立したい」
「マイホームが欲しい」
「もてたい」



など、いろんな「願い」があると思いますが、これらに共通することが一つだけあります。それは、


「人は願ったことはすべて叶えられる」


という原則。つまり、それぞれの「願い」は思った瞬間に実現に向かい、スムーズに着地するものなのです。だってそうでしょう。「願い」は叶えたいわけだから。水を汲みたかったら水道をひねればいいように、何らかの希望があれば、その通り実行すれば自然と叶うもの。


だけど、現実は必ずしもそうではありません。なぜ「願い」はなかなかスムーズに叶わないのか。それは「願い」を叶えなくする障害物があるから。その障害物のことを、ここでは「ビリーフ」と呼んでいます。


自動車で言うと、「ビリーフ」とはブレーキのこと。確かにブレーキがなければ危険でならないけど、自動車を走らせるって本来の目的を果たすには、アクセルを踏まなければなりません。ただ、十分にアクセルは踏んでるはずなんだけど進まない、、、という状況にあるならば、ブレーキまで同時に踏んではいませんか?


「願い」を叶えるにはアクセルを踏む。なのに、スムーズに進まないのは、ブレーキまで同時に踏んでいるから。と言うことは、「願い」を叶えるには、アクセルはそのままにブレーキを弱めればいい。この弱めるプロセスのことを、「ビリーフチェンジ」と呼んでいます。そして、「願い」が叶わないとはおよそこのような状態を示します。

bf1

「願い」が叶うとは、未来における望ましい変化のことを言いますが、叶ってないとは図の通り、「現在」で「あた、ふた」した状態のこと。この場合、二通りの状況が想定されます。一つは「アクセスもブレーキも踏んでいない状況(またはブレーキだけ踏んでいる)」であり、もう一つは「アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状況」です。


前者の場合は、まずはアクセルを踏むしかありません。つまり、行動すること。その際、行動を妨げている言語レベルのビリーフを取り除く必要があり、それをしばしば「言い訳」と呼んでいます。この「言い訳」を取り除けば、自ずと行動が進み、「願望」を引き寄せる形になります。

bf2

しかし、厄介なのは後者の「アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状況」であり、ここでのブレーキは、およそトラウマレベルと言っていいほど、「生きづらい状態」さえもたらしています


では、実際にブレーキ(ビリーフ)の正体とは何なのでしょうか。それは一言で言うと、


「願いは叶わない」


という深く強い思い込みのこと。当然のこと、この思い込みが強ければ強いほど、願いは叶いにくくなります。セッションにおいては、このビリーフ(思い込み)を除去することを一番のテーマにするのですが、これをさらに細分化すると、以下のような「コア・ビリーフ」が紐づいています。


・存在してはいけない
・愛着を感じてはいけない
・重要であってはいけない
・子どもであってはいけない
・人に近づいてはいけない
・成長してはいけない
・自由に考え/行動してはいけない
・健康であってはいけない
・感じてはいけない
・達成してはいけない 
・ありのままであってはいけない 、など



これらの「コア・ビリーフ」はあらゆるブレーキの根源にあるものですが、産まれつき備わっているのではなく、幼少期に後天的に形成されたものです。そして、それを大人になってからも、何度も繰り返し強化しながら生きています。


例えば、「重要であってはいけない」と思っている人は、「自分は願いを叶えるほど重要な人物ではない」、具体的には「素敵な結婚ができるほど大切な人間じゃない」、「十分な収入を得るにふさわしいほど大した人間じゃない」などと深く思い込み、その結果、どんなに結婚や高収入を望んでも実現に至らないのです。むしろ、願えば願うほど実現が遠ざかるようになり、思いとは逆の現実を強化してしまう。


では、もしこの「コア・ビリーフ」を解除したらどうなるか。「重要であってはいけない」が「重要であってもいい」にチェンジされ、「素敵な結婚をするに十分な人間だ」、「十分な収入を得るにふさわしい人間だ」と変化し、あとはアクセルにしたがって自然と「願い」が叶うのです。状況としてはこう。

bf3

これでもう大丈夫!



■セッションの進め方

 今回のグループセッションでは、実際にセッションを受けられる方の「願い」を積極的に叶えるための関与を行いますが、方法論としては主に二種類。一つは「アクセルを踏む(右側)」、もう一つは「ブレーキを弱める(左側)」であり、それらはそれぞれ「コーチング」、「セラピー」に対応しています。


まず、「コーチング」においては、鉄壁のセオリーがあり、それが以下のプロセスです。

tejun

いかなる成功者であっても、このプロセスを踏まずして「願い」を叶える(=目標達成)ことはありません。成功者が目標達成する上で、無意識に採用しているセオリーと言えるでしょう。このプロセスにおいて、特に大切なことが最初の三つの手順、つまり、「目標明確化」、「動機」、そして「ビリーフチェンジ」です。それぞれの手順を簡単に説明すると以下の通り。


目標明確化 ⇒ 達成したい目標は?(叶えたい願いは?)
動機づけ ⇒ なぜ、それを叶えたいのか?
ビリーフチェンジ ⇒ 何が妨げているのか?
戦略 ⇒ どのように進めるのか?
プランニング ⇒ 具体的に何をするのか?
行動 ⇒ いかに動くか?
習慣化 ⇒ いかに習慣に取り入れるか?
目標達成 ⇒ 次なる目標は?



例えば「収入アップ」を「願い」とすると、まず、いくら欲しいのかを「明確」にする。何のためにか「動機」を確認する。そして妨げとなっているビリーフ(主に「言い訳」のレベル)」をパワフルにチェンジする。そして、モデルケースを探すなど戦略を練る。その戦略に基づいて具体的な行動計画を組み立てる。あとは、計画通りに行動し、それを習慣化すればできあがり。



今回のグループセッションは、受けられるクライアントの「願い」や状態にもよりますが、「アクセルを踏む」ことにより必要性が高ければ、「60分一本勝負」にて実際のコーチングを行い、参加者の皆さんにも見て頂くことになります。それを見ながら、それぞれの「願い」へと変換することで、実現へのプロセスを追体験することができます。



 一方、ブレーキを弱めるための「セラピー」については、やや特殊な手法を用いるのですが、一言で言うと「無意識の書き換え」となります。概念図は以下の通り。

beliefs

 「願い」が叶わないとは、「心(意識)」では進みたいのだけど、「身体(無意識)」がそれにブレーキをかけている、つまり「心」と「身体」が不一致を起こしている状態です。そこで、特殊なセラピー技法(再決断療法)を用いて、「古いビリーフ」と「新たなビリーフ」を対話させ、最終的に「身体(無意識)」を「新たなビリーフ」一色へと書き換えます。


 それは幼少期に作った古いパターンと決別し、大きな葛藤と戦いながら、望ましい新たなパターンを受け入れる、決断する儀式となります。ここでも、実際に参加者全員に見て頂きますので、似たような「ビリーフ」がある場合、同じような癒し効果と、そして変化が訪れます


 それがまさに「グループセッション」の醍醐味です。また、自分以外のすべてのセッションをただ見ているだけでなく、内容によってはクライアントが「ビリーフチェンジ」するための手助けをお願いすることもあります。そのこと自体が、手助けする本人にとっても、大きな変化のきっかけとなります。


 このグループセッションは実際に受けられる方、そしてオブザーバーとして見学・関与される方にとっても、セッションの数だけおいしい効果をもたらします。もう「願い」の叶わない人生からはおさらばです。願望実現は科学です。再現性のある技術です。セッションの合間では、それらの技術についても解説しますが、実際に受けて、見て頂くことで、いかにして人生が変わっていくかを実体験することができます。それは今後の人生を楽しく思い通りに送っていくための、大きなきっかけになること間違いありません。

 真に自分らしい人生へと一歩前進し、どんどんと「願い」を叶えることで、より楽しく豊かに過ごしていくための準備のできた皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。



■セミナーの対象者

・収入をアップしたい人
・望み通りの結婚をしたい人
・ダイエット等に成功して健康になりたい人
・どうしても叶えたい願いがある人
・今以上にブレークスルーしたい人
・生きづらさを解消して、楽に願いが叶えられるようになりたい人
・コーチングやセラピーに興味がある、勉強をしたい人
・常に豊かで楽しい人生を送っていきたい人

※セッション終了後は希望者で懇親会を予定しています



■参加者の声(主としてビリーフチェンジセッション)

こんにちは。先日ビリーフチェンジセミナーを受けさせていただきました。セッション後、時間を経るにつれ、自分が今まで「大したことはない出来事だった」と思ってあえて直視しないようにしていた、子供のころの出来事が、自分が想像していたよりもずっと大きな影響を自分自身の人生に与えていたんだということがわかりました。

ただ、セッションの際に、自分が見ないようにしていた出来事を見つめたことにより、自分の中に、少しずつではありますが、確実に変化が出てきたように感じています。今までよりも、人からの目線や、批判が怖くないと思えるようになった気がします。今後、実際の行動をとっていく中で、もし批判されることになったとしても、今の私なら大丈夫だろうと、思えるようになりました。一言お礼を申し上げたく、メールをさせていただきました。そして、また次にお会いできる機会がありましたら、ぜひまた申し込みなどさせていただければと思います。
(30代・女性、個人セッション)


スピリチュアルとビジネスと、どちらの感性も大事に思う自分にとって、Qさんは絶対に一度はお会いしたい方でした。今回お会いできて、想像通り、パワフルで温かい方で嬉しかったです。ワークやセミナーは好きなので、これまでも何度か他の方主催でしたが、参加したものがありました。そして今回、憧れだったQさんのに参加する前に決めてた事は、これを最後に、小さな一歩でも独立に踏み出すまでは、好きなセミナー断ちをするという事でした。

とにかく実感したのは、有言実行が大事って事です。Qさんが伝えてくださった知恵やノウハウもいかして、必ず一歩踏み出してから、また近況報告をさせていただきます。楽しかったです!ありがとうございました!お忙しいでしょうが、更なるご活躍楽しみにしています。(具体的にはお笑いですが…(笑))
(30代・女性、グループセッション)


先日は、セミナーに参加させていただいて、ありがとうございました。ずっと以前から石田さんのブログは拝見しておりましたが、なかなか地元福岡でのセミナー開催がなかったこと、開催テーマが「婚活」だったりと、参加する機会を待っておりました。

今回は「マネービリーフ」ということで、意を決して参加しました。私は個人で仕事をしていますので、お金(収入)をもっと増やしたいという思いがあるにもかかわらず、なぜそれが実現されていないのかがわかりませんでした。石田さんがセッションで言われた「収入を増やしたいなら単価を上げる」、このことは私も考えていましたが、なかなか踏み切れずにいたんです。そして、セッション中の私の細かい表情などから、「うまくいくことを恐れている自分」を指摘された時には、「実は私自身が自分の価値を認めていんだな」と、改めて感じました。そして最後に、セッションで決めた目標に向かっていつまでに行動するかの約束をした時に、本当にスイッチが入りました。(実はお客様の一部には、料金改定のご案内をいたしました)

そして「自分はもっと収入を増やしていいんだ、鑑定料をいただいていいんだ。」と、本当に許可するきっかけができました。セミナーが終わって、「本当に実行してくださいね、追跡しますよ!」と言われたのも、やる気が出ました。やっぱり誰かに見られてるって、励みになりますし。怠けられませんし(笑)

これから具体的に、例えば売上の目標を決める、そのためのプランを立てるなどを実践していこうと思います。何事も行動なくして成果なし、ですよね。本当にありがとうございました。懇親会は参加できずに残念でした。忘年会、都合が合えばぜひ出席させてください。それでは。
(40代・女性、グループセッション)


先日はどうもありがとうございました。あのあと、夕食からさっそく、教えていただいたダイエットをはじめ、朝は果物、昼は仕事のときは外食なので定食を頼んでご飯は3分の1だけ食べる、夜は肉か魚を中心におかずのみ、水をたくさん飲む、という感じで、生活していて早10日がすぎました。体重はまだ1kg減~1.5kg減の間をウロウロしていて、なかなか減りませんが、身体が軽く感じ、調子がいいので、このまま続けていこうと思っています。水をもっと飲むのと、もっと身体を動かすこと、あと、この機に夕食は自炊を復活させたので、料理のレパートリーを増やして、おかずの内容ももっと吟味するつもりです。年内に5kgは減らしたいと思っています。最終的には25kg減らしたいです。

セッションの感想としては、翌日に胃のあたりがすっきり軽く、「あ、いままで自分で自分に制限をかけていたんだな」と感じました。ビリーフがなくなってはじめて、ビリーフがあったことに気づいた。そういうものかもしれません。ビリーフがなくなってみて、これまでは「自分のペースでぼちぼちやろう」と思っていたりとか「がんばったからもういいや」とあと一歩のところでやめてしまう、ということがあったのですが、いまはダイエットの25kg減は一日も早く達成させたいですし(とはいえ、今日明日で結果のでるものではもちろんなく、ある程度の日数が必要なことは重々承知のうえです)。

ちょっとしたこと、例えば、ほぼ毎日やってるラジオ体操では、もっと身体を大きく動かそうとか、仕事では、今までは、これでいいや、と思っていたルーチンワークも、いやもう少しこうしてみようとか、「あと一歩」の行動が自然とできるようになってきています。いまはコツコツと、小さな変化を積み重ねていって、いずれ、どひゃっと大きな変化の流れを起こし、軽い身体と、豊かな富を入れたいと思います。ありがとうございました。
(30代・女性、グループセッション)


おかげさまで非常に有意義な時間を過ごすことができ、大げさではなく参加費の5倍の価値はありました。セッションに参加して2日たっていますがまだ余韻が続いています。

5番目はちょっと強烈でしたが、それぞれで自分がセッションを受けているような感覚で過ごし、結果、あっという間の17時。これほど時間が短く感じたのは久しぶりでした。特に8ステップと秘伝。これはは色々な事に応用して使っていきます。また福岡でセミナー、セッションを開催される際は懇親会と合わせて参加したいと思います。
(30代・男性、グループセッション)


10/30から長年の夢だったハワイに一週間行ってきます! これ、実はQさんのお陰なんです!10月に彼と沖縄へ行くのは目標にしてました。それがまさかのハワイ行きに変更。半年前、まさか沖縄がハワイへ変更になるなんて、金銭的にどう考えても無理でした。それがたまたま彼の弟の挙式に彼が参列すると言い出して、私も長年行きたかった場所なので、お金の当てもないのに行く‼︎と言った。行くと言ったものの、予算30万なんて、どこから出てくるのかも分からなかった。行けないかもしれないと思ってた。なのに、色んな条件が重なって、お金が戻ってきたりして、もちろん少しずつ節約もしてましたが、実現に至りました!

ふと〇〇に参加したマネービリーフセミナーの時に書いた、叶えたいものリストの紙を見てみてビックリしました。色々不可能なものもいっぱい書いてましたが、リストの一番最初の欄に書いてあるのは、 「ペアハワイ旅行30万」でした。書いたのも覚えてなかったので、 予算まで同じってのもビックリでした! その時点ではペアで沖縄、一人の予算5万もどうかな?行けるかな?と思ってたのに。因みに三番目に書いてました。 6倍の願いが叶ってしまった。いや、ペアでなくて一人の予算になったから、さらに倍ですね。 いや〜、何が起こるか分からないもんですね!9月は予定が合わなかったので残念でしたが、また〇〇でのビリーフチェンジのセッション、楽しみにしてますので、よろしくお願いします!
(30代・女性、グループセッション)


その他の「参加者の声」はこちら



■日時・場所

○3月8日(日) 開場9:30、開始10:00、終了18:00

※セッションの進行状況によっては終了時間が遅れる場合がございます
        
「LEN貸し会議室・飯田橋・会議室E」
 東京都新宿区揚場町2-14 新陽ビル 4F
<アクセス>
・JR中央線、総武線「飯田橋」駅 徒歩4分
・有楽町線、南北線、東西線「飯田橋」駅 徒歩3分 
・大江戸線「飯田橋」 徒歩5分
 http://www.len.co.jp/conference/shinjyukuku/iidabashi.html
 

 
■定員・参加費

セッション :8名  25,000円
オブザーバー:12名 10,800円 (税込)

※グループセッションの場合、セッション枠は一律25,000円とさせて頂いております(リピート価格なし)


<セミナーのお申込みはこちら>


<キャンセル料について>本セミナーは7日前までは手数料分として一律500円を引いてご返金させて頂きます。前7日以降前日までのキャンセルの場合、半額をキャンセル料として頂きます。当日のキャンセルにつきましては、全額をキャンセル料として頂きます。


カテゴリー: |―過去のセミナー・講演 パーマリンク